退職願 書き方

退職願の書き方



退職願の書き方。知っているようでも正しい書き方を知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?

 

退職の理由は人それぞれですが、次のステージへのステップアップを考えた転職という選択をする方もいるでしょう。

 

当然、現在の仕事を辞めなければいけませんから、退職願を書かなければいけません。しかし、職場の上司になかなか辞める意思を伝えられずに悩んでいる方も少なくありません。

 

転職は自分の人生を大きく左右する決断ですから、悩んだり迷ったりするのは当たり前です。退職願を書いてしまえば、自分の気持ちも固まりますし、新しい一歩を踏み出す事ができるはずです。

 

【退職願や退職届、辞表を書くために必要な物】

 

退職願を書くために必要な物は、白地の封筒と便箋です。退職願を書く便箋には縦書きで記入します。公的な文章を記入する便箋は、一般的に横書きではなく縦書きで記入するのがマナーです。

 

【退職願を手渡し出来ない事情がある場合】

 

どうしても退職願を手渡し出来ない理由がある場合には、郵便局の内容証明郵便を利用する事で退職願を郵送することもできます。内容証明郵便の利用法については、別ページで詳しく説明します。

 

【退職願の書き方が分からない場合】

 

いざ仕事を辞めようと思っても退職願の書き方が分からない人のために、退職願のサンプルを実際に見ながら説明していきます。さらに、普通の退職願とはやや異なる定年退職、パート、契約社員などもケース別に詳しく説明しています。

 

円満退社実現のためには、正確に退職願を書かなければいけません。特に退職後に転職をする方は、円滑に転職活動を進めるためにも退職願に関する知識はしっかりと身に付けておきましょう。

<スポンサード リンク>